ITホスピタルトップページ >> ITホスピタルの特長

リスティング広告|リスティング広告の秘訣

サイトリスティングについて

SEOとリスティング広告は使い分けが重要

SEO対策で、上位表示させるのが難しいキーワードがあります。『地域名+インフルエンザ』『地域名+胃カメラ』などで上位表示はとうぜんですが、『インフルエンザ』『人間ドック』などのメジャーなキーワード単体で調べて、上位表示させるにはそれなりのSEO対策が必要になります。ITホスピタルでは、SEO対策に数百万かけるより、直ぐに効果が出やすい、サイトリスティングをオススメします。サイトリスティングは、Yahoo!やGoogleなどの検索サイトで上位表示させるために使います。
SEO対策とサイトリスティング広告の上手な使い分けが重要なのです。

サイトリスティング広告の種類

サイトリスティングをやるにあたって、オーバーチュアとグーグルアドワーズがあります。

オーバーチュア
主に、Yahoo!とMSNを中心に掲載されます。ユーザーの多い検索サイトに掲載されます。医療施設のホームページの特徴で、Yahoo!と Googleからの検索してくる人の比率は6対4でYahoo!の方で検索してくる人が多いです。

グーグルアドワーズ
Google、Goo、ライブドアなど、オーバーチュアより多くの検索サイトに掲載が可能になります。多くの人に知ってもらう事が可能です。

オーバーチュアとグーグルアドワーズを上手く使い分けいけばより一層の費用対効果がもてます。また、オーバーチュアとグーグルアドワーズでサービス内容が若干違いますが、基本的には同じです。ITホスピタルの経験を活かし病院様の集客効果が上がるように効果を出していきます。

サイトリスティングの特徴

サイトリスティング広告は、看板広告とは違い広告枠が固定されていません。また、入札方式をとっていますので、広告の順位も直ぐにかわります。他の病院が同じキーワードで自分より高い金額で入札しますと、掲載順位はしたにさがり、他より高い金額で入札すれば上位に表示されますが、さらに費用がかかり、あまり良くない広告になってしまいます。サイトリスティングする時は、色々な対策が必要になってきます。

サイトリスティングのポイント

サイトリスティング広告は、他の広告と違い、自分の出したい特定のキーワードにだけ、広告を出すことができます。また、この広告を見る人は、そのキーワードに関する情報を知りたくて来ています。つまり、情報を知りたい人にだけ広告が出せるのです。 他の広告がPUSH型(広告主から情報を押し出す)なのに対し、サイトリスティング広告は、PULL型(情報を知りたい人が広告を見に来る)が他の広告と比べ、費用対効果が最も高いポイントです。

サイトリスティングの本質

キーワードをうまく決めることが重要

サイトリスティング広告は、1円単位での入札方式でクリックされる毎に課金されていく方式になります。キーワードを入札する方式になりますので、メジャーキーワードや人気のキーワードほど入札金額が高くなります。十数円~数百円、美容整形などでは、数千円まで金額に差があります。クリックされないと費用が掛からない最も優れた広告(クリック課金)になっていますが、余りにもメジャーなキーワードで広告を出しますと、それだけ多くの人が検索しますのでクリック数は増えますが、費用対効果は薄れていきます。上限のある広告費用の中で、キーワードを上手く絞り、複数のキーワードで入札金額を抑えるなどの費用対効果が出るように対策が必要になってきます。

お問い合わせ 無料資料請求
0120-115-653
まずはお電話 0120-115-653
お問い合わせ 無料資料請求
医院開業コンサルタント